2011年06月06日

屋上防水工事

屋上の防水が膨張し膨らんでいたり、切れ目が入っていると、

これらの箇所から雨水が室内に入り雨漏りしてしまいます。

皆さんのご自宅にも付いている防水が切れてしまったら、

同じ様に雨漏りをする可能性があります。

一般に防水工事も10年に1度は行ったほうが良いとされています。

もちろん立地条件などの条件で変わってきます。

まずは悪くなっているかどうかしっかりと見極めることが重要です。

梅雨で雨が溜まって雨漏りをしてしまう前に、点検しておきましょう。


千葉の屋根工事の一押し 
http://www.yaneyasan.net
千葉の太陽光発電実績No.1 
http://www.solar-com.net
千葉のお得な総合リフォーム 
http://www.homedoctorplus.net
千葉の屋根塗装・外壁塗装なら  
http://www.tosou-pro.com
横浜の屋根工事なら 
http://www.yaneyasan14.net
外壁塗装・屋根塗装の一括見積 
http://www.tosou-support.net
外壁塗装 千葉
http://www.tosouyasan12.net/
横浜 葬儀
http://www.aoisousai.net/
posted by ヤネタロウ at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。